お問い合わせ

✉メールでのお問い合わせは
こちらからお願いいたします。

*体験ご希望の方は、ご希望日の日時をご記入ください。

*少ないスタッフの教室ですのでご返信までに数日かかってしまうこともあります。ご了承願います。

*申しわけありませんが、もしご返信がなかった場合は再度メールかお電話でお問い合わせください。

*小学校受験コースのお問い合わせにつきましては、メニューの「コース・料金」のページのリンクより小学校受験コースのページをご一読いただいた上でお願いいたします。

お電話でのお問い合わせはこちらです。
042-465-5454
9:00~22:00
出れない場合もあります。ご了承願います。
小学校受験コースのお問い合わせは、お電話では受け付けていません。メールにてお願いいたします。

アートコース体験について
アートコースは、体験していただいて、気に入っていただいた方が、ご入会お申込みと空き待ちお申し込みをしていただけます。体験料金は、1,000円(当日千円札で、お子様のお名前の書いた封筒に入れてお持ちください。)で、1時間程度です。

アートコース入会お申込みについて
ご入会お申込みはメールの先着順となっています。
ご入会いただきますと、次ぎの授業からのご参加となり、月の途中からのご入会の場合、月謝は日割り計算となります。

アートコース入会金割引について
・体験当日24時までのご入会お申込みですと入会金から500円を差し引かせていただきます。
・ご体験時に制作していただいた作品を公開されていますSNSで以下を付けてUPしていただき、ご入会お申込みメールでそのページのURLお知らせいただきますと入会金から500円を差し引かせていただきます。
「#こども絵画造形教室 #キッズ #アトリエ #西東京 #練馬大泉 https://kids-atelier7.moo.jp/」
UPしていただいた写真の使用とページのシェアなどをご了承願います。

アートコース体験日時について
現在はコロナ対策の関係上で授業時間外でお願いしています。日時は、以下からお選びください。
ご入会をご検討をされている教室での体験ではなくても構いません。
 
<2022.9.1~2023.3.31の体験授業予定> 
・(火)20:10~ 西東京教室 
・(水)12:50~ 西東京教室
・(水)19:40~ 西東京教室
・(木)20:10~ 西東京教室
・(金)20:40~ 練馬大泉教室
・(土)08:40~ 練馬大泉教室
・(土)18:40~ 練馬大泉教室☆
*ご質問、ご体験をゆっくりされたい方は、☆印の時間をお選びください。
*2022.9.20~2022.9.26 2023.1.1~2023.1.9 2023.2.28~2023.3.6 2023.3.21~2023.4.3は体験授業はありません。メールでのお問い合わせ、体験お申込み、過去にご体験いただいた方の入会お申込みなどは受け付けています。
 
*体験日は汚れてもいい服装でお持ち帰り袋を持っていらしてください。何週間かかけて製作する課題が多いため体験の内容は、生徒と違う内容になる場合もあります。
*コロナなどによる急な休室などが起こる可能性が有りますので、いらしていただく直前に、メニューのその他リンク集のページより「アトリエ生への連絡」の最新ページをご確認ください。
*いらしていただく前に、メニューのその他リンク集のページより「ご協力願い:コロナ感染防止対策」をご確認ください。
*保護者様は、お子様1名様につきお1人でお願いいたします。
*ステップアップクラスにつきましては、体験ではなく入室テストになります。
ステップアップクラスの時間内に行います。こちらの予定表をご覧ください。
1時間半のデッサンと面談になります。料金当は体験の場合と同じです。

よくあるお問い合わせは、以下です。

コロナの流行の中でも教室で授業をやっていますか?
回答
現在はこちらのお家&教室コラボ授業で自由選択制になっています。

仕事で送迎が難しい時が出てきてしまいますどうしたらいいですか?
回答
・無理な時は振替ができます。
・市のファミリーサポートさんを利用して帰りのみ保護者様という方がいらっしゃいます。キッズ・アトリエでも、最後の時間のみ、おあずかりサービス(1,000円/1H)送迎サービス(1,000円~/1H回)というサービスがありますのでご相談ください。例えばバスに乗るまでなどでも構いません。

アートコース月謝が安いと思います。冷暖房費、設備費などは別ですか?
回答
冷暖房費、設備費込みの月謝です。月謝が安い理由は以下です。
・アトリエ兼自宅で開室している小さな教室であること。
・少ないスタッフで、ペーパーレスの教室で経費を抑えている事。その代わりに保護者様が自ら、ネットでお知らせをご覧になっていただかなければいけないという手間があります。
・経理スタッフを最小限にするため、住友生命グループ(株)CSSの月謝集金システムを導入していること。
上記の他にもいろいろ工夫し、月謝をなるべく抑えています。